塩分控えめのご飯がかなり効果的

痩せるご飯のイメージは、脂肪分や糖分が比較的少ないものが頭に浮かびますよね。

でも、私の個人的な経験を言えば、塩分控えめのご飯がかなり効果的だっ立と思います。

特に、下半身の余分なお肉が気に食わないって人は、まず減塩からスタートしてみることをアドバイス指せていただきます。

限られた短い期間で、健康的にダイエットするには水泳がベストです。

走ったりはしたくないという方でも、水の中ならば浮力があるので、長時間続けることも可能ですし、泳ぎ終わると疲れが気もちい幾らいです。

やせるために大勢の人が泳いでますから、1人で泳いでいようと全く恥ずかしくないです。

水泳は想像以上にカロリーを消費しますから、続けることで痩せることが期待できるはずです。

その昔、私がダイエットをやった時、家の中でもできるダイエット方法として、腕立て伏せや腹筋、スクワットをしていました。

そうしながら筋肉を増やすことで、体内の基礎代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早く歩くウォーキングを少なくとも30分はやってました。

それと共に、スリムフォーのダイエットサプリを飲んでいましたね。

スリムフォーの飲み始めは、あまり体重に変化がなくて、スリムフォーは効果なしだなって諦めかけてましたが、約1か月近くしたら急に体重も減ってきました。

これを毎日続けた結果、2ヶ月でマイナス5キロの減量に成功しましたが、毎日継続することは中々大変でした。

痩せるためのポイントは、まずはあまり無理をしないことです。

なお、ご飯制限をするダイエットは確実に痩せますが、かなりデメリットも多いのです。

私の場合は、生理不順になったり生理が来なくなってしまったので、すぐさま婦人科に行って、薬をもらって治療しました。

このように、あまり頑張りすぎると続かないし、体の負担が大きいというのが私の経験です。

実際に、日常生活で歩く時に、お尻に力を入れて大股であるくだけでも、意外と効果が違うものです。

ちなみに、本格的に腹式呼吸を身につければ、基礎代謝量をアップできると巷ではウワサされています。

また、しょうが湯の飲用やストレッチをやったり、上半身だけゆっくりとお湯につかったりするなどの方法もあります。

代謝量を上げるということひとつとっても、根気がいると考え初めていたので、とりあえず正しい呼吸法を覚えて、手軽に代謝を上げられるようになりたいと期待しています。